板金塗装を丁寧にしてくれるお店を選んで愛車を長持ちさせる

SITEMAP

Sheet Metal Painting

板金塗装はどうしてやるのか

水色の車

板金塗装というのは、大抵、車のことを指します。車のへこみや傷、塗装の剥がれを直す行為を板金塗装と呼ぶわけです。どうして傷がついたり、へこんだ時に直すのか、といいますとそこから劣化することがあるからです。それに純粋に見栄えが悪い、ということもあります。板金塗装ですが、実は自分でやることができる場合もあります。それをよく認識しておくとかなり得をすることがあります。
さすがに人に直して貰うとお金がかなりかかるからです。法的に料金が決まっているわけではないですし、まして、状態は様々ですから、一概に言えることではないのですが自力で直すための器具は普通に販売されています。ちょっと大きなホームセンターにいけば塗装関係の道具も購入することができます。板金塗装は専門的な技術が必要になりますが凹みを多少直す程度であればそこまで見栄えを気にしないのであれば実は一人で出来ます。
板金を本格的にするのは難しいでしょうが、少しの凹みを戻す程度のことは器具があればできるのです。例えば吸盤器と言うのがあります。これは吸盤の中で真空状態を作り、それで車体の凹みを戻す道具です。そもそも車体自体、形状記憶の力はあるのです。それを引き出す道具になります。

RECENT POSTS

TOP